So-net無料ブログ作成
自転車あれこれ ブログトップ
前の10件 | -

BORAが泣いています! [自転車あれこれ]

マルイって、若いときに行ったきりでしたが、ローテイトストアが入っているん
ですね。
コンセプトは「エレメント フロム バイシクル」、つまり自転車の要素を取り入れ
たアパレルショップです。我が家からは北千住店と有楽町店が近いかな。
パンツ、Tシャツ、ジャケットそしてスーツまで、自転車に乗ることを前提にした
作りになっています。
アソスとかパールとかナリーニとか、街中ではちょっとね…という方にはよろし
いんじゃないでしょうか。
とりあえず、ロングスリーブTシャツを買ってみました。

bora3.jpg
↑ コンタドーレを茶化したデザインです。
背中の3ポケットもなかなか洒落ています。外からは見えないのですが、ポケッ
トの中をのぞいてみると、なにやら下の方にコインの絵が…ここにお金をいれろ
ということですね。ちなみにとなりのポケットには工具とかスペアチューブの絵
があります。外からまったく見えないのに、なかなか洒落ています。
bora4.jpg

マルイには歌舞伎の猿之助さんのお店「うまや」も入っていて、人気の楽屋弁当
は完売済みでしたが、炙り豚の定食は美味でした。
bora1.jpg

最近はBD−1と食べ歩き(食べ走り?)に偏っているので、タイムが泣いていま
す。ホイールのボラボラが「っざけんなよ!」って言っているような…。
bora.jpg

nice!(3)  コメント(12) 

BD-1、2台ゲット! [自転車あれこれ]

いろいろありまして、以前の更新は太古の昔となりました。
ご心配してくださった皆様、すみません。
またぼちぼち、再開します。

さて、日曜日、朝早く、横浜チャイナタウンの喧噪はまだ始まっていません。
シャーッと気持ちよく走れます。
chinatown1.jpg

お腹がすいたら、もちろんお粥です。
米を砕いて4時間以上煮込んだものです。体中、暖まりました。
chinatown2.jpg

元町も午前10時はガラガラです。
多くのお店は10時30分や11時からですが、お店の前で欲しそうな顔を
していたら、けっこう早めに入れてくれました。
オシャレな元町で、なぜか常滑焼きの急須を買いました。
chinatown3.jpg

その後、横浜のグリーンサイクルステーションでお買い物!
BD−1の9スピード、マーキュリーグレイです。丁寧に組み上げてくれまし
た。ワイヤー類も純正からシマノのモノに交換してくれました。
さっそく、新旧のバーディー揃い踏みで、氷川丸を背景に記念写真!
chinatown4.jpg

プジョーパシフィックの荷台にくくりつけた箱は何かと言いますと…
実はお店からプレゼントされた16分の1スケールのBD−1!
これです!
chinatown5.jpg

感動ものです! ちゃんと折り畳みできるんです!
ペダルをまわすとチェーンも動いて、スプロケも回って…要するに
本物と同じです。違いは…乗れないことか。


nice!(2)  コメント(7) 

チューブラータイヤの交換 [自転車あれこれ]

私はチューブラータイヤを愛用しています。
一般的にはクリンチャータイヤが主流ですが、乗り心地はまったく違います。
最初に乗ったときには振動吸収性のよさに感動したものです。

さて、耐パンク性が優れてる、お気に入りのコンチネンタルグランプリ4000
も劣化が目立つようになりましたので、交換しました。
今度はデダのオリンピコです。1本でいわゆる「ママチャリ」が買えちゃう値段
です。でもそれだけの乗り味を保証してくれる1本ではあります(もちろん2本
とも換えましたが…)。

チューブラーの交換も簡単になりました。
まずは古いタイヤをカッターでカットしちゃいます。そしてはがします。
見てください。両面テープの残骸も残らずキレイにはがれるのは感動です!
koukan1.jpg

そしてミヤタの両面テープを貼ります。
koukan3.jpg

こんな感じで丁寧に貼っていきます。
koukan2.jpg

ここから先、写真を撮るのを忘れました…。
でも、デダのオリンピコをリムに乗せて、ちょっとだけ外に出しておいた
両面テープの台紙を、スルスルッと抜き取ってお仕舞いです。

チューブラータイヤになかなか手を出さない理由としてよく言われるのは
パンクしたときに面倒、ということですが、リムセメントではなく両面テ
ープならすご〜くカンタン!
耐久性も、耐水性も、耐候性も、まったく問題なし、です。

ホント、チューブラーの走りは滑らかですよ〜!

nice!(1)  コメント(9) 

クラフトのアンダーウェアは評判通りでした! [自転車あれこれ]

冬に備えて準備中です。
アソス様に続きまして、今回はクラフトのアンダーウェアです。
ゴアテックス社がファーストレイヤーとして推奨しているという
ものです。「クラフト プロ レイヤー1」です。

けっこう暑がりなので、半袖にしました。腕が寒ければアームウ
ォーマーをすればよいので、細かい調節が出来ると考えました。

上の写真でわかると思うのですが、背中側がものすごく長くでき
ています。着てみると、お尻がスッポリと隠れちゃいます。
ライディングの姿勢に合わせて、ホントによくできています!

パールよりもやや大きめなので、通常よりも1サイズ小さめのも
のを買いました。着てみるとピッタリ密着して、吸汗速乾そして
暖かさが実感できました!

お安いところでは、実売4000円台ですね。


ジャパンカップで興奮してきました! [自転車あれこれ]

行ってきました、ジャパンカップ。
昨年に引き続いて2連覇を狙ったサウニエルドゥバルのリッコが最終周回で落車!。 それまでアシストに徹していた、同じチームのモーリが逃げ切って、感激の優勝を飾ったというドラマチックな展開でした。

台風一過の晴天の下、まぶしい陽光の中でスタートしました。

目の前をリッコが駆け抜ける、ドイツチャンピオンも行く!
ツール・ド・フランスで見た選手たちも走り抜ける〜!

興奮して餃子もノドを通りません。
…ウソです、ペロッと食べました。

古賀志林道の急斜面を信じられないスピードで駆け上がる!
やはり生の迫力は違うぞ〜、この人たち、バケモノだあ!

ここが山岳ポイント地点。ポイントでは日本人選手も頑張っていました。
ちなみにスキルシマノの廣瀬選手は山岳賞を1回獲得しました。

速いのは登りだけじゃありません。
落ちていくように下っていきます。

それにしても、選手と観客がこんなに近いスポーツはほかにありません。
興奮しすぎて、心地よい疲れが……眠い…。


「茄子…」見てジャパンカップだあ! [自転車あれこれ]

来週の日曜日(28日)はいよいよジャパンカップですね。もちろん馬じゃなくて
プロのサイクルロードレースです。クネゴは来日しないようですが、楽しみです。
標高差185メートルの古賀志林道を、一気に、信じられないスピードでのぼってい
く選手たちには感動させられます、というか「ウソだろ?」って感じ。

今年はスタート・ゴール地点は有料ゾーンになってしまいました。でも800円だか
ら許しましょう。スタート時の華やかさとゴール前のスプリントは見逃せませんか
ら。

宇都宮餃子のお店も出店するし、今年も行こうと思います(というか、チケットを
買ったからゼッタイに行きます)。

その前に、なんとジャパンカップを舞台にしたアニメを見なくちゃ…
24日発売だけど、アマゾンならジャパンカップ前には送られてくるでしょう。
ジャパンカップに行ったことがある方、行く予定の方にはたぶん、オススメです。

茄子 スーツケースの渡り鳥

茄子 スーツケースの渡り鳥

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: DVD

アマゾンでは第1作目の下の作品と合わせて買うと、かなりお得です。
買っちゃいました(笑)。

茄子 アンダルシアの夏

茄子 アンダルシアの夏

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: DVD

行くぞジャパンカップ!
待ってろよ〜、宇都宮餃子!!…?


スタバのタンブラーで遊んでみました。 [自転車あれこれ]

すごく欲しかったわけではないんだけど、どうせスタバでお茶するんだし…
ということで、なんとなくK西女史とともに買ったタンブラー。

ボトムをはずして、中のイラストをばらして…

古い雑誌から切り取った写真を入れてみました。
(ランスがバッソを抜き去る直前にスタンディング・ダッシュをかけるところ)

期待していなかったけど、意外に格好いい!?
クルマの中で、このタンブラーで暑いコーヒーを飲みながら、いつもの自転車
コースへ向かう…なんとなく気分が高揚するかも〜。

いつの日か、ランスより格好よく自分の写真が撮れたら、差し替えよっと!
(そんな日がくるのかあ〜?)


輪行、ホイール脱着、タイヤ交換、もう大丈夫! [自転車あれこれ]

自転車仲間のK西女史。ゴスペルも唄う魅力的な友人です。
今日はK西女史宅で夕食&輪行講習会です。

昔からサイクリングをやっている者にとっては輪行は当たり前の移動手段ですが、
今は、高級バイクの輪行キズを避けたり、クルマでの搬送が一般的になったりで、
輪行するライダーが少なくなってきました。

でもコースをループにする必要がないし、列車の旅も楽しめるという点では、輪
行はサイクリングの幅を広げてくれます。

でも女性ライダーの中にはリヤホイールの脱着が苦手で、「輪行はどうも…」と
いうヒトも多いようです。
さすがK女史、「しまなみ海道ツアー」と今後のために、輪行のレッスンです。

さらにパンク修理によるチューブ交換、タイヤの脱着もこれでカンペキ!

講習会のあとは、Mピンさんも加わってディナー&団らん

ごちそうさまでした! ゴマ入りパンを焼いたので召し上がったくださいマセ。

K女史、素敵な独り立ちライダーの誕生です!
(明後日の輪行実践練習、がんばってね〜、というか、もう大丈夫だよ〜。)


ベーコントマト煮込みを食べて、インターマックス再生! [自転車あれこれ]

以前ブログで紹介した筑波ハムにまた行きました。
今日のオーダーは「ベーコントマト煮込み」。
とーぜん、ベーコンをトマトソースで煮込んだモノを想像していました。
しか~し、出てきたモノはこれ↓

ベーコンの塩味だけで、トマトをはじめ他の野菜を煮込んだポトフでしたあ。
ほかにソーセージ2種類が入っているのですが、素材に自信がなければ出せない一品でした。
う、うま~い。

さて、奥様が以前乗っていて、フレームだけになっていたインターマックスが知人に譲り渡され、マツナガさんのショップで組み上げ、調整されました。知人にとっては初の本格的ロードバイクです。
まずは、シロウトにはなかなか難しい母子球探しから。


次にローラー台でペダリングしてポジション調整、サドルの高さ、前後位置などをミリ単位で調整していきます。ロングライド指向のポジションに調整したもらいました。


そして、後輪外しのコツを伝授。
後輪を外すときのチェーンポジションは、「フロントはインナー、リヤはトップ」です。リヤはともかく、フロントがインナーということを知らなかった人も多いのでは?(このポジション、もちろん走るときには厳禁のポジションであることは言うまでもありませんが…) ちなみに私はフロントインナーの位置で外していませんでした(トホホ…)


さ、来週の日曜日、どこ走りに行こうかあ、Mちゃん。

これでロングライドも楽ちん! [自転車あれこれ]

今回はお知らせブログです。
藤下雅裕さんってご存知ですか?

自分でできるロードバイクのメンテ&修理―虎の巻

自分でできるロードバイクのメンテ&修理―虎の巻

  • 作者: 藤下 雅裕
  • 出版社/メーカー: 八重洲出版
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 大型本

最近はキヨシローさんのパーソナルトレーナーとして有名ですが、数えきれないほどのプロ・アマの自転車選手をコーチしてきた方です。

その藤下さんが「ロングライドを無理なく走りきる!」というテーマに特化した講習会を、5月19、20日の土日に、1泊2日の予定でつくば市で開催します。プロデュースは丹羽隆志さんの「やまみちアドベンチャー」(http://www.yamamichi.jp)です。

私はサブスタッフとしてお手伝いに参ります。
この講習会に参加した方々からは、毎年「目からうろこがボロボロ落ちた!」という評価をいただいています。
ロードバイクのセッティングが1ミリ、1度ちがうと、まったく乗り味が違う、疲れが違う、ペダリングが変わってくる、そんなことが実感できると思います。

それから、藤下さんの手にかかるとクリートのセッティングも、ほとんどの方が直されてしまいます。ポジションも2日目にはまったく変わってしまいます。

毎年、参加者の驚く顔を見ているんですが、藤下さんはスゴイです。
申し込みは丹羽さんの「やまみちアドベンチャー」(http://www.yamamichi.jp)からどうぞ。

…結局、宣伝になってしまいましたが、私が得するわけでないのであしからず。純粋にロングライドを軽快に走っていただけたら、という思いのみです! ホント!


前の10件 | - 自転車あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。